アイテム

ホコロ(Hokoro)の効果や口コミ・評判は?ホワイトニング歯磨き粉を楽天やamazonよりお得に買う方法も紹介

更新日:

ホコロ

歯を白くするホワイトニング歯磨き粉はいろいろありますが、今回ご紹介する「ホコロ」はヒト幹細胞培養液配合の歯磨き粉。最新成分によりこれまでにない効果が期待できると話題の商品です。

歯を白く輝かせるだけではなく、歯茎もケアし、そして虫歯や歯周病対策にもなる歯磨き粉なので1本でお口のトータルケアが可能なのですが、なぜそのような効果が生まれるのか、配合されている成分を徹底調査!

実際に使用した方の口コミもご紹介しながら「ホコロ」のことを分かりやくす解説していきます。

まずは、基本的な商品紹介です。

ホコロ

ホコロ商品紹介
オススメ度
内容量 25g/1ヵ月分
価格 通常価格¥8,000→定期便利用で50%OFFの¥3,980
特徴 ヒト幹細胞培養液など34種の厳選成分を高配合したホワイトニング歯磨き粉です。
公式サイト ホコロ公式サイト

歯の黄ばみ・汚れの原因は?

歯の黄ばみ汚れ原因

そもそも歯が黄ばむ原因とは何なのでしょうか。

  • コーヒー・紅茶・ワイン・カレー・チョコレートなどの飲食物
  • タバコ
  • 口腔内の乾燥
  • 過度な歯磨きなどにより歯が薄くなる

飲食物にあげたものではポリフェノールやカテキンなどが黄ばみの原因に。タバコはヤニ(タール)が歯にこびりつきます。口呼吸やストレスなどが原因となり口腔内が乾燥し唾液が減少することでも黄ばみへとつながります。

また磨き過ぎが原因で、歯表面のエナメル質が薄くなり、歯内部の象牙質と呼ばれる黄色部分が黄ばみになって見えているということもあります。

ホコロ(Hokoro)の効果は?

ホコロ効果

歯が汚れる原因は理解できたところで、ホコロ(Hokoro)に期待できる効果は何でしょうか!?こちらにまとめてみました。

  • 着色汚れを浮かす
  • 健やかなピンク色の歯茎に導く
  • 乾燥を防ぎ潤す
  • 歯を強くする
  • 虫歯予防
  • 歯周病対策
  • 歯肉炎対策

このように、歯の美白だけでなく口腔内全体のケアが可能な歯磨き粉がホコロ(Hokoro)なのです。なぜ歯磨き粉1本でここまでの効果を生み出すのか、成分についてもご紹介していきたいと思います。

ホコロ(Hokoro)の成分と特徴は?

ホコロの成分と特徴

ホコロ(Hokoro)の最大の特徴としては、ヒト幹細胞培養液が配合されている点です。

チェック!

ヒト幹細胞培養液の再生の力で、ピンク色のぷるんとした歯茎に導き、黄ばんだ歯も白く!

再生医療で話題となり、美容業界でも今注目されている「ヒト幹細胞培養液」は、衰えたり傷ついたりした細胞を修復する作用があります。この再生力をオーラルケアでも活かし、健康的な歯茎と白い歯の実現をサポートします。

他にも特徴的な成分がいくつもありますのでご紹介します。一度は聞いた事がある成分も含まれていますよ!

  • ビタミンC:コラーゲンの合成促進作用。皮膚や血管・骨に柔軟性を与え丈夫にする
  • 乳酸菌:歯周病・口臭・虫歯の原因となる口内の悪玉菌の増殖を防ぐ
  • キシリトール:虫歯予防。キシリトールにより高い確率で虫歯の発生を防ぐことが可能
  • 茶葉エキス:こちらに含まれるポリフェノールには消臭作用
  • カンゾウ(甘草):悪玉菌などから発生する悪臭を防止
  • キシリトール・ハッカ油:清涼感で使い心地◎

歯磨き粉とは思えないほど、多くの成分が配合されていますね。歯を失う2大要因とされている歯周病・虫歯の予防が叶うだけでなく、気になる口臭にもアプローチしてくれるのでとても嬉しいですね!

ヒト幹細胞培養液以外の成分を効果別にご紹介!

ホコロ(Hokoro)には、まだまだ効果的な成分が沢山ありますので、効果別にみていきましょう。

■着色汚れを浮かす
パパイン・ココナッツオイル・ポリリン酸ナトリウム・メタリン酸ナトリウム・PEG8
乾燥を防ぎ潤す・殺菌・抗酸化・抗炎症作用
クチナシエキス・オウゴンエキス・ローズマリーエキス・グレープフルーツ果実エキス・ライム果汁など22種類の植物エキス
歯を強くする
ハイドロキシアパタイト(歯や骨の主成分で歯の再石灰を促進。歯垢の吸着作用もある為、虫歯を予防)

このように、細胞へアプローチするヒト幹細胞培養液を配合することで、口腔内全体の環境を整えながら、贅沢な成分を豊富に含んでいることで1本で歯のケアが完了できる商品です。

商品を詳しく見てみる

ホコロ(Hokoro)のこだわりは?

ホコロこだわり

一般的な歯磨き粉ではあたり前の成分がホコロ(Hokoro)には配合されていないのですが、なぜでしょうか!?

13の無添加処方
歯の表面のエナメル質部分を削ってしまう研磨剤などを使っていません。

泡だない処方
磨き残しの原因、磨いているという錯覚をなくす為に発泡剤不使用。

国内生産
GMP工場で化粧品品質の製造だから安心。

研磨剤は市販の歯磨き粉にはほとんど含まれている成分なのですが、実はコレはあまりおすすめできるものではありません。歯が研磨され薄くなり、一見歯が白くなるように思いますが、虫歯や知覚過敏の原因になることもあるのです。

また磨いている感覚になってしまう歯磨き粉の泡も実はあまりおすすめ成分ではありません。ですので正しく磨けるようにホコロは泡立ちがないつくりになっています。日本国内の衛生的な環境で製造されているという点も安心できますね。

ホコロ(Hokoro)の良い口コミと悪い口コミ

ホコロ口コミ

期待できる効果と特徴的な成分をご紹介しましたので、使用した方の口コミもみていきたいと思います。満足率93.5%の中身は!?

良い口コミ

35歳 女性
職業:会社員
悩み:歯の黄ばみ


ヒト幹細胞エキス配合で期待大!
クリニックでホワイトニングをしようとするととても高いので、自宅でケア出来るものを普段から使用しています。なんとなく効果はあるのかな、という程度の商品ばかり。そんな時にこちらのホコロを見つけました。ちょっと高いなと思いましたが定期購入だと安いのが良い。ホワイトニングだけでなく全体のケアが出来るし、本格的なケアが出来そうなので継続して白い歯目指します!

45歳 男性
職業:会社員
悩み:タバコのヤニ


少しずつ効果あり!
妻が使っているので、私も気になり一緒に使うことにしました。タバコのヤニ汚れを落とすタイプの歯磨き粉は使っていたのですが、研磨剤が入っているのが気にはなっていて。ホコロはそれも入っていないし、歯周病予防にもなるのは嬉しいと思っています。使用開始して1ヶ月ですが、以前より歯茎の状態や歯の汚れも良い感じに思えます。

悪い口コミ

29歳 女性
職業:接客
悩み:歯の汚れ、口臭


継続するには高い!
確かに商品は良いと思います。これまで虫歯予防用に、ホワイトニング用に、と歯磨き粉を使い分けていたのですが、ホコロであれば1本で済むのでここは高評価です。ただ高いです!定期購入ならだいぶ安くなりますが、一人暮らしの身としては継続するのは悩んでしまいます。

このように配合成分が豊富かつ話題のヒト幹細胞エキス配合という点から期待値も高く、高評価の方がたくさんいらっしゃいました。一方で、市販の歯磨き粉が数百円程度であるのに比べると割高となる為、購入へのハードルが高いという声もありました。

ホコロ(Hokoro)の購入方法は?

ホコロ購入方法

ホコロを購入できる実店舗はないようです。そこで大手通販サイトでの販売はないか確認しました。結果はこちらの表にまとめましたのでご覧ください。

通販サイト 販売有無 販売価格
楽天 ×
yahooショッピング ×
Amazon  ¥5,280

このようにAmazonでのホコロの販売は確認できましたが、楽天やyahooショッピングでの取り扱いはありませんでした。

公式サイトの価格も見てみましょう。

通常価格 ¥8,000

毎月1本の定期便 ¥3,980

定期便は1度目から解約も可能で、2回目以降も¥3,980なのでとってもお得です。Amazonの価格よりも安いので公式サイトでの購入が一番オススメという結果になりました。

公式サイトでみる

ホコロ(Hokoro)の副作用は?

ホコロ副作用

ホコロは国内生産であり、GMP工場という基準が厳しい工場で製造されていますので品質は◎。そして製品に関しても、無添加処方で低刺激な歯磨き粉ですので安心してご使用いただける商品です。基本的には副作用はないと言えます。

・着色料
・研磨剤
・発泡剤
・パラベン
・動物由来成分
・人工甘味料
・合成香料
・フッ素
・シリコン
・プロピレングリコール
・サッカリンナトリウム
・ラウリル硫酸ナトリウム

これらの成分を配合していない為、お口にも身体にも優しい歯磨き粉なのです。

しかしアレルギーなどをお持ちの場合は、きちんと成分を確認されてからのご使用をおすすめします。

ホコロ(Hokoro)での正しい磨き方

ホコロ正しい磨き方

せっかくですので正しい磨き方も確認しておきましょう。

  • 歯磨き粉を歯ブラシの3分の1くらいの量をつける
  • 磨くときは力を入れすぎないように丁寧に磨いていく
  • 仕上げに水で軽くすすぐ

ゴシゴシと強く磨くのはNG。そして最後の仕上げにお口をすすぐ際、何度も水で洗い流す必要はありません。NG方法が習慣になっている方は磨き方も見直してみてくださいね。

ホコロ(Hokoro)とクリニックとの違い

ホコロとクリニックの違い

ホワイトニングに関して、歯磨き粉「ホコロ」とクリニックでの施術ではどのくらいの費用差があるのでしょうか。確認してみましょう。

ポイント

クリニックでの施術費用の目安:1回およそ1万5000円から5万円程度、またはそれ以上。

クリニックでは効果が1度で実感できる、というメリットはありますが、費用が高額になるというデメリットがあります。

ホコロは、市販の歯磨き粉と比べると割高のイメージがありますが、ヒト幹細胞培養液配合で本格的なオーラルケアが出来るのであればクリニックに通うより安いのでメリットも多いのではないでしょうか。

より早く効果を感じたい方はクリニックと「ホコロ」を併用することも◎。ご自身に合った方法でケアしましょう。

まとめ

ホコロまとめ

歯のケアはとても重要で健やかな口腔環境は全身の健康にもつながる事なのです。

歳を重ねても健康的な歯と歯茎を保てていることはとてもメリットが大きく、まだ健康的な歯がある段階から将来の為に虫歯・歯周病予防を行う事をおすすめします。

また、歯が綺麗だというだけで見た目年齢が若く見えるというデータもあるそうです! 歯が汚い・口臭がキツイというのはイメージが悪くなりますよね。

最新成分が配合されているホワイトニング歯磨き粉ホコロ(Hokoro)でお口のトータルケアを行いましょう。

公式サイトでみる

-アイテム
-, , , , , ,

Copyright© ヒトカン , 2019 All Rights Reserved.