悩み解消

ゴルゴ線をマッサージ・筋トレ・エクササイズなどで表情筋にアプローチして消す方法

投稿日:

顔を鍛える.jpg

ゴルゴ線の消し方のひとつに、表情筋に働きかけ、リフトアップを試みる方法があります。

マッサージ、筋トレ、ヨガなど、表情筋のアプローチ方法はさまざま。

そこでこの記事では、表情筋に働きかけるおこないを通してゴルゴ線を改善する具体的な方法を紹介します。

ゴルゴ線の改善ができるマッサージ・4選

フェイスマッサージ

まずは、フェイスマッサージです。

マッサージの場合は、硬くこわばってしまっている表情筋をゆるめてほぐすイメージ。
表情筋が柔らかくなれば、柔軟性もうまれ、ゴルゴ線の解消に期待がもてます。

では、具体的なマッサージ方法を4種類紹介します。

デコルテのマッサージ

ゴルゴ線を消すためにリンパの出口であるデコルテをマッサージする

顔ではなくまずは、デコルテ。

実は、全身のリンパの出口が鎖骨にあり、顔のリンパの出口も例外ではありません。

そのため、まず、リンパの出口をマッサージによってを解放し、リンパが流れやすい状況をつくっておくことで老廃物も流れやすくなり、顔の筋肉の強張りがおさえられます。

デコルテのマッサージ方法

デコルテと鎖骨のラインに沿って、指で軽く押しながらくるくるまわしながら肩の方から胸にかけてマッサージします。

刺激を感じるぐらいの強さで、左右ともに5往復を目安ににおこなってください。

頬の筋肉をほぐすマッサージ

頬の筋肉をマッサージでほぐしている様子

頬のたるみはゴルゴ線の大きな原因。その状態で表情筋が硬くなってしまっていては改善しようにも難しくなってしまいます。

そこで、頬の筋肉をほぐし、伸び縮みしやすい状態にすることで顔の筋肉が動かしやすくなり、ハリが生まれてきます。

また、活発に筋肉が動くことでリンパも流れやすくなるため、お肌の調子もあがりやすくなります。

頬の筋肉のマッサージ方法

「い」の口をした時に盛り上がった頬の厚い肉の塊を強めの力で押します。
指をそのまま盛り上がった肉のラインに沿って左右にずらしながら押していきます。

顎から耳下腺にかけてのフェイスラインのマッサージ

フェイスラインのマッサージ

顔のリンパをきちんと流しておくことで、たるみの改善や表情筋の動きも豊かになり、ゴルゴ線の改善につながります。

顔のリンパは耳の下が終着地点で、そこから首を通り鎖骨へ向かって流れて行きます。

顎を起点として、耳下腺(じかせん)へ向けてリンパを流していきます。

フェイスラインのマッサージ方法

顎を起点にして、指でフェイスラインを掴むようにして、徐々に耳下腺へ向けて移動していきます。

一箇所あたり3秒程度押し、次のポイントへ移動するようにしてください。

目のまわりのマッサージ

目の周りのマッサージ

ゴルゴ線ができる原因のひとつが眼精疲労。

そこで、眼の疲れを軽減するために、目の周りの筋肉をほぐします。

すると、ゴルゴ線解消の手助けになる場合があります。

目のまわりのマッサージ方法

眼精疲労を防ぐマッサージ

眼球と骨の境(目のまわりのくぼみ)指の腹で押していきます。

まぶたの上は、親指を使い、上に押すようにマッサージ。

涙袋の下は、中指や人差し指を使い、下に押すようにマッサージします。

ゴルゴ線の改善が期待できる筋トレ&エクササイズ・3選

顔の筋トレ

マッサージに続いて顔の筋トレやエクササイズです。

普段、表情筋が使われていない・たるんでいることで顔にたるみがでたりゴルゴ線が現れます。
筋肉を引き締めリフトアップさせることで、ゴルゴ線の解消が期待できます。

では、具体的な顔の筋トレ・エクササイズを3種類紹介します。

笑顔の筋トレ・にっこりエクササイズ

笑顔

笑顔は顔の多くの筋肉を使うため、顔の筋肉を鍛えるのにうってつけです。

にっこりエクササイズ方法

  1. 「ニコッ」とした笑顔をつくる
  2. 「にー」の口をつくり、口角を横に引き上げる
  3. 頬にぐっと力を入れて持ち上げ、その状態を10秒キープ

これを1日数セットおこないます。

また、1セットの回数の目安は「顔の筋肉が若干疲れるまで」おこなうのが効果的です。

目の奥の筋トレ

目の奥の筋トレ

眼精疲労をすると、たるみの原因になり、ゴルゴ線を誘発するとお伝えしてきました。

目の奥の筋トレは、眼精疲労させないなためにおこないます。

目の奥の筋トレ方法

  1. 目を一度大きく見開く
  2. 思い切りまぶたを閉じる
  3. そのまま6秒間キープ

これを3セットおこないます。

口腔内を膨らませて頬の筋肉を鍛えるエクササズ

口腔内を膨らませるエクササイズ

口の中を膨らませることで、内側から顔の筋肉を鍛えるエクササイズです。

筋肉が鍛えられるだけでなく、内側からもちあげることでたるみの改善やリフトアップが期待できます。

その結果、ゴルゴ線の改善へ。

口の中を膨らませるエクササイズ方法

step
1
頬を膨らませる

両頬を膨らませて10秒間キープ。

step
2
片頬を膨らませる

口を閉じたまま片方の頬を膨らませて5秒間キープ。
反対側の頬も同様におこなう。

step
3
上唇部分を膨らませる

口を閉じたまま上唇部分を膨らませて5秒間キープ。

step
4
下唇部分を膨らませる

口を閉じたまま下唇部分を膨らませて5秒間キープ。

step
5
頬をすぼませる

口を閉じて頬をすぼませ、5秒間キープ。

step
6
もう一度、頬を膨らませる

もう一度、頬を膨らませて5秒間キープ。

最後にゆっくりと口にためた空気を出す。

以上のステップを3セットおこなってください。

ゴルゴ線の改善が期待できる顔ヨガ・2選

顔ヨガ

短時間で効果的な顔のリフトアップが期待できると言われる顔ヨガ。
頬のたるみを引き上げることで、ゴルゴ線の改善も期待がもてます。

今回は、顔ヨガのカリスマと言われる野々田佳子さんが紹介する顔ヨガの中で、特にリフトアップ効果があると言われるものを2種類ご紹介します。

野田さんの顔ヨガは、ひとつのアプローチは1分かけない超簡単なものなので、今、大注目されているんです。

おだんごロック

方法

  1. 頬をぐっとあげて、上の歯をしっかりあげて笑う
  2. 親指人差し指をつくり、お団子をつくったら頬にあててグッともちあげる

こめかみストレッチ

方法

  1. 片腕をあげて、反対側の顔のこめかみに手をあてる
  2. 目尻とほうれい線があがるように、頬を指で下からぐっと持ち上げる
  3. ゆっくり頭を倒す
  4. 鼻から大きく息を吸ったら斜め下に舌をだしながら息を吐いていく
  5. 反対側も同じようにおこなう

表情筋を鍛えるゴルゴ線改善法は最も安上がりなセルフケア

ゴルゴ線の改善法の中でも、表情筋を鍛えたりほぐすのは自分のちょっとした時間にできる、最も安上がりな改善法です。

筋肉は使わなければ衰え、顔の場合はそれがたるみ、ゴルゴ線の誘発になります。

普段から顔の筋肉を意識し、伸縮性に富んだ筋肉をつくり、ゴルゴ線を改善・解消していきましょう。

-悩み解消,
-, , , , ,

Copyright© ヒトカン , 2019 All Rights Reserved.